明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

血流は”静電気デトックス”でよみがえる

  • HOME »
  • »
  • 血流は”静電気デトックス”でよみがえる

当会理事・西谷雅史先生の著書

ご購入はこちら(amazon)

なかなかとれない疲れ、原因不明のだるさ・体の不調、そして酷い冷え性などなど。
もしかすると、その原因は、あなたの体にたまった電気のせいかもしれません。
あなたは静電気がびりびりくるほうではないですか。自然の中にいると体が休まりませんか。
そんなひとは、その可能性が高いです。
いますぐ、この本を読んで、静電気デトックスで体の電気を放出しましょう。
あっというまに、あなたの体の血流はうそのようによみがえります。

内容

静電気でビリッとくる人、電気に囲まれて生活している人。肩こり、異常に疲れる、目の乾燥etc.不調の原因は「帯電障害」です!自分でできる体から電気を抜いて血流アップ!

著者について

西谷 雅史 (にしや まさし) プロフィール
響きの杜クリニック院長
1956年東京生まれ。北海道大学医学部卒業、医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学学会専門医、日本ホリスティック医学協会理事、ひびきの杜ネットワーク主宰。西野塾札幌同好会主宰、玄心流日本拳法師範。自ら気功など様々な代替療法を実践した結果、「心とからだ、心と心、人と環境、すべてが響き合ったときに人は初めて健康に生きることができる」を理念とした響きの杜クリニックを2006年に開院して統合医療を行っている。病気を意識の成長のための気づきと捉え、人間に本来備わっている自然治癒力を発揮できる医療と衣食住環境のネットワークづくりに力を入れている。

著者略歴

西谷雅史
響きの杜クリニック院長。1956年、東京都生まれ。北海道大学医学部卒業。医学博士。日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本ホリスティック医学協会理事。意識の成長と進化をめざす、響きの杜ネットワーク主宰。響きの杜クリニックを2006年に開院

ご購入はこちら(amazon)

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

次世代再生医療のお薦め
有用微生物サプリのお薦め
新型コロナウイルスに対する取り組み
ガン治療革命オンライン相談室
ガン0チャンネル
プレスリリース
書籍紹介
健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』
一般社団法人国際和合医療学会

【ガン/がん/癌】について

日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.