明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

仲間募集

  • HOME »
  • 仲間募集

共に挑戦する仲間を募集しています!

今、日本では、多くの医師や患者が「混合診療禁止」という日本独自のルールの中で、治療困難な病気に挑んでいます。

しかし、本来の医療を考えれば、現状の保険診療だけでは完治が難しい病気に対して、標準的な治療法だけで現状維持を図るより、現状の治療にプラスして、少しでも治癒・改善の望みがある先端検査や先進的な治療を受けたい、と思うのが患者さんの本音だと思います。

私たちは、そんな当たり前のあるべき姿を日本社会で実現させるべく、「患者志向」の統合医療的、補完医療的な、医療サービスを支援する「治療研究」を推進していきます。

日本先進医療臨床研究では、様々な職種でメンバーを募集しています。

当会では、正社員またはパートナーになっていくことを前提に、副業や業務委託での業務提携を歓迎しております。

まずは電話またはzoomで、10~30分くらいお話できればと思いますので、お気軽にご連絡ください!

会員募集

当会は「ガン難民・難病難民の救済」を目指して、予防医療・先制医療・統合医療を推進する医師・歯科医師、企業・研究者、患者・家族など一般の方より構成される団体です。

様々な治療法や国内外の未承認治療薬等を実際の治療の集積による観察研究によって検証し、効果的な治療法を発見した場合は、学会発表、論文発表等を通して、世界中に新しい治療法の可能性を提案し、社会に貢献することが当会の目的です。

「ガンと難病を無くす」ための効果的な治療法を探すため、予防医療、先制医療、統合医療の見地から、医師主導の様々な臨床研究を行っています。

そのため、ガンと難病の治療に対して意欲のある医師、クリニック、医療機関、企業・研究者、被験者となる患者様などを広く求めています。

ガン・難病の治療に対して意欲をお持ちの医師・歯科医師の方、現在のガン治療、難病治療に対して満足がいかず、これまでとは違う治療法、効果的で先進的な治療法を求めている方は、ぜひ当会までご連絡をください。

スタッフ募集

募集ポジション

担当ナース

要看護師資格。治療研究やドクターマッチングサービスにおいて、医師と患者さんの両者をサポートし、症例報告書作成のサポートをする業務。

営業担当者

治療研究やドクターマッチングを推進する医師や、医師と患者さんをサポートする看護師、広告広報の担当者などをリクルートする業務。

広告広報担当者

日本先進医療臨床研究公式HP、ドクターマッチングアプリ、各種治療研究LP、各種先端検査LPなどの広告・広報を通して、当会の医療サービスと統合医療の考え方を、一般社会に周知・浸透・普及させる業務。

具体的には、公式HP、LP、ラインアプリなどをリスティング広告運用や、SNS(FB、ツイッター、インスタグラムなど)での広報運用、メルマガ・ブログなどの運用、チラシ・ハガキ・DM作成など。

※その他ポジションも空いておりますので、ご興味のある方は職種関わらずご連絡いただけると嬉しいです!

勤務地

ご自宅での業務を基本とします。基本的にフルリモートなので、現住所等の所在地は問いません。(希望に応じてシェアオフィスの契約等は可能です)

雇用形態

正社員 / 業務委託

まずは業務委託形式でショットの業務を依頼し、両者で合意に至れば正社員とできるのが理想と考えています。それぞれの事情を踏まえた上でベストな形式を提案いたします。

応募必須条件

担当ナース

臨床経験3年以上。日本の医療を変える「統合医療」「治療研究」に対して共感できる方。積極的に患者さんと医師とのコミュニケーションが取れる方。

営業担当者

最低2-3年以上の社会経験があり、日本の医療を変える「統合医療」「治療研究」に対して共感でき、最低限の医療知識がある(混合診療の問題点と統合医療のメリット・デメリットが分かる)方。積極的に医師や看護師とのコミュニケーションが取れる方。

広告広報担当者

最低2-3年以上のIT経験があり、最低限の周辺ITツールリテラシーがある方。日本の医療を変える「統合医療」「治療研究」に対して共感できき、最低限の医療知識がある(混合診療の問題点と統合医療のメリット・デメリットが分かる)方。

求めるスキル・人物像

  • 当会の事業やミッションに強い興味 / 共感があること
  • 精神的に自立し、自責思考で仕事が進められること
  • 自分の頭で物事を考え、結果がでるまで試行錯誤を繰り返せること

応募フォーム

    ●希望職種 ※必須

    ●業務開始希望時期

    ●名前 ※必須

    ●メールアドレス ※必須

    ●SNSアカウント ※必須
    Facebook,Twitter,LinkedIn等、お持ちのSNSアカウントを最低一つご記入ください。

    ●その他
    気になることやご質問、ご要望などありましたらご記入ください。

    確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

    お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

    LINEで無料相談!
    共に挑戦する仲間を募集
    ガン0チャンネル
    プレスリリース
    書籍紹介
    健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』

    【ガン/がん/癌】について

    日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
    で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

    PAGETOP
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.