明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

書籍紹介

  • HOME »
  • 書籍紹介
ガンは5年以内に日本から消える! Kindle版

ガンは5年以内に日本から消える! Kindle版

当会理事長・小林平大央が当会の前身である統合医学医師の会・事務局長の時に執筆

末期がん、最後まであきらめないで!

末期がん、最後まであきらめないで!

当会初代理事長・現顧問の白川太郎先生の著書
当会現理事長・小林平大央との対談も掲載

「がん」の非常識 がんの正体がわかれば末期がんも懼れず

「がん」の非常識 がんの正体がわかれば末期ガンも懼れず

当会初代理事長・現顧問の白川太郎先生の著書

私は末期がんでも治します

私は末期がんでも治します

当会初代理事長・現顧問の白川太郎先生の著書

血流は

血流は”静電気デトックス”でよみがえる

当会理事・西谷雅史先生の著書

難病治療はなぜ成功しないのか?

難病治療はなぜ成功しないのか?

当会顧問・藤田亨先生の著書

疲れがとれない原因は副腎が9割

疲れがとれない原因は副腎が9割

当会顧問・御川安仁先生の著書

ウイルスにもガンにも野菜スープの力

ウイルスにもガンにも野菜スープの力

当会顧問・前田浩先生の著書

認知症になってもあきらめちゃダメ!

認知症になってもあきらめちゃダメ!

当会の提携団体である認知症臨床研究会の推薦図書

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

次世代再生医療のお薦め
有用微生物サプリのお薦め
新型コロナウイルスに対する取り組み
ガン治療革命オンライン相談室
ガン0チャンネル
プレスリリース
書籍紹介
健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』
一般社団法人国際和合医療学会

【ガン/がん/癌】について

日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.