明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

会員募集

  • HOME »
  • 会員募集

会員募集

当会は「ガン難民・難病難民の救済」を目指して、予防医療・先制医療・統合医療を推進する医師・歯科医師・獣医師、企業・研究者、患者・家族など一般の方より構成される団体です。

様々な治療法や国内外の未承認治療薬等を実際の治療で使用した治療結果の集積による観察研究や、臨床研究法で規程される「医師主導の臨床試験」、「企業発案の特定臨床研究」、及び、1種・2種・3種の再生医療など、これまでの標準治療では完治が難しい様々な疾患に対して、治療効果を実臨床で検証し、効果的な治療法を発見した場合は、学会発表、論文発表等を通して、世界中に新しい治療法の可能性を提案し、社会に貢献することが当会の目的です。

当会の会員は「ガンと難病と老化と感染症を無くす!」ための効果的な治療法を探すため、予防医療、先制医療、統合医療、先進医療、再生医療等の見地から、様々な臨床研究を行っています。

そのため、ガンと難病と老化と感染症の撲滅を目指して、意欲のある医師・歯科医師・獣医師、診療所・病院などの医療機関、企業・研究者、被験者となる患者様、及びこうした活動を広報にて支援してくださる志のある一般の方たちを広く求めています。

ガン・難病・老化・感染症の治療に対して意欲をお持ちの医師・歯科医師・獣医師の方、現在のガン治療・難病治療・老化治療・感染症治療に対して満足がいかず、これまでとは違う治療法、効果的で先進的な治療法を求めている方は、ぜひ当会までご連絡をください。

入会のご案内

当会は半ボランティア団体です。
会員対象者は当会の大目標である
「世界からガンと難病と老化と感染症をなくす!」
「不老長寿、生涯現役の世界を実現する!」
という主旨に賛同して頂ける方で、当会規約を遵守頂ける方です。
当会の会員種別と主な会員特典・会費は以下の通りです。

一般社団法人 日本先進医療臨床研究会【会員種別】のご案内

正会員

入会金1万円+年会費1万円(税別)
対象:当会が主導する人を対象とした医学研究(臨床研究、再生医療、症例研究
等を含む)に対し、主体的な立場で参加を希望する医療者(医師・歯科医師)
会員特典:
(1)治療研究への参加(治療情報の提供)(報酬あり)
(2)治療素材パンフ/患者向け資料などの提供
(3)講演会・勉強会・イベント等への割引または無料参加
(4)懇親会への参加
(5)WEB専用ページ・会議等への参加
(6)過去動画の無料視聴
(7)賛助会員提供素材のロット単位での卸購入、
(8)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の契約料が無料
(9)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の審査料金を10%割引
(10)CRO(臨床研究受託費用)を10%割引
(11)RMO(再生医療導入費用)を10%割引

副会員

入会金1万円+年会費1万円(税別)
対象1:当会が主導する人を対象とした医学研究(臨床研究、再生医療、症例研
究等を含む)に対し、補助的な立場で参加を希望する医療者(柔道整復師、はり師・きゅう師、医療従事者、海外の治療資格者、及びこれらに相当する国家資格保持者等、海外の医療
資格保持者。
対象2:当会が主導する医学研究(臨床研究、症例研究、再生医療等を含む)を、
動物に対して主体的な立場で参加を希望する獣医師。
会員特典:
(1)症例研究への補助的参加(治療情報の提供)(報酬あり)
(2)治療素材パンフ/患者向け資料などの一部提供
(3)講演会・治療研究会・イベント等への割引参加
(4)懇親会への参加
(5)過去動画の無料視聴
(6)賛助会員提供素材のロット単位での卸購入、
(7)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の契約料が無料
(8)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の審査料金を10%割引
(9)CRO(臨床研究受託費用)を10%割引

賛助会員

入会金5万円+年会費10万円(税別)
対象:当会が主導する医学研究(臨床研究、再生医療、症例研究等を含む)に対し、賛助的な立場で参加を希望する企業・研究者・医療機関(病院等)
会員特典:
(1)臨床研究素材の提供(症例研究による効果測定)
(2)臨床研究の窓口(割引あり)
(3)治療素材パンフ/患者向け資料などへの素材掲載
(4)講演会・治療研究会・イベント等への割引参加
(5)懇親会への参加
(6)過去動画の無料視聴
(7)他社賛助会員提供素材のロット単位での卸購入
(8)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の契約料が無料
(9)JSCSFトリプル審査委員会(IRB、CRB、RMC)の審査料金を10%割引
(9)CRO(臨床研究受託費用)を10%割引

サポーター会員

入会金なし+年会費5,000円(税別)
対象:当会が主導する医学研究(臨床研究、再生医療、症例研究等を含む)に対し、窓口や広報活動・紹介活動など支援的な立場で参加を希望する個人・法人・団体など
会員特典:
(1)臨床研究の窓口(割引あり)
(2)講演会・治療研究会・イベント等への優遇参加
(3)懇親会への参加
(4)過去動画の無料視聴
(5)他社賛助会員提供素材のロット単位での卸購入
(6)当会が主導する医学研究(臨床研究、再生医療、症例研究等を含む)や医療サポートを広報する資格

ご入会の流れ

ご入会に際しまして、下記書類を当会宛にお送り頂けます様、お願い申し上げます。

お申込み時の送付書類(郵送、FAX、またはPDFファイルのメール送付)

【正会員】
(医師/歯科医師/獣医師)入会申込書・臨床研究業務提携基本契約書

【副会員】
(柔整師/鍼灸師/医療従事者等)入会申込書・臨床研究業務提携基本契約書

【賛助会員】
(企業/研究者等)入会申込書・臨床研究業務提携基本契約書

【サポーター会員】
(個人/法人)入会申込書

上記書類に必要事項を記入し、記名捺印の上、原本をお手元に保管し(医療免許の写しと一緒に)コピー/PDF等を当会宛にメール送信またはFAX/郵送してください。
FAX:03-4333-0803/メール:contact@jscsf.net

申込み書類は、下記よりダウンロードをお願い申し上げます。
入会金・年会費に関しましては、下記paypal決済をお願い申し上げます。

Paypal決済フォーム(入会金+年会費)

※Paypalでのクレジット決済でなく、銀行振込でのご入金をご希望の方は下記銀行口座宛に、会員種別毎の「入会金+年会費」のお振込みをお願い致します。

PayPay銀行(金融機関コード:0033)
ビジネス営業部(支店番号:005)
(普通口座)
口座番号:2519873
口座名義:一般社団法人日本先進医療臨床研究会

JSCSF正会員コース

初年度:入会金11,000円+年会費11,000円
次年度以降:年会費11,000円

JSCSF副会員コース

初年度:入会金11,000円+年会費11,000円
次年度以降:年会費11,000円

JSCSF賛助会員コース

初年度:入会金55,000円+年会費110,000円
次年度以降:年会費110,000円

JSCSFサポーター会員コース

年会費:5,500円

JSCSF薬事通販大学・受講コース

月会費:9,900円

入会に際してのご注意

  • 入会申込書に記入後、事務局あてにFAXまたはFメール添付(PDF)にてお送り下さい。
  • 銀行振込の場合、お振込手数料はご負担をお願いいたします。振込先は下記です。
     PayPay銀行 ビジネス営業部 普通 2519873 
     シャ)ニホンセンシンイリョウリンショウケンキュウカイ 宛
  • クレジット決済完了、または、お振込確認の時点で正式なお申込みとさせていただきます。
  • クレジット決済完了後、または入金確認後、事務局から確認のメールまたはFご連絡(電話・FAXなど)をさせて頂きます。
  • クレジット決済完了後、またはお振込み後は、理由の如何を問わずキャンセル・返金はできません。退会の場合は次年度分より会員資格を停止させて頂きます。あらかじめご了承ください。
【よくあるご質問】

Q:年会費、月会費(Paypal年払い)の引落は、いつですか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。

Q:Paypal年払いを止める場合はどうしたら良いですか?
A:paypalから決済連絡用に毎月送られるメールのリンクから停止するか、またはサービス提供者(一般社団法人日本先進医療臨床研究会)、事務局(株式会社健康長寿医療維新)に連絡して停止する事ができます。ただし、基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以降の停止は次回以降の停止となります。

Q:いつまでに連絡すれば、次回分の解約ができますか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以降の停止は次回以降の停止となります。

Q:銀行振込後、Paypal引落後、返金しないとありますが、停止した場合、いつまで会員資格を保持できますか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以降に停止した場合は年会費は次年度まで会員資格が保持されます。

メディモール
EM医療研究会「医療の力で世界を変える!」
無料電話相談
MDα治療研究はこちら
重曹水点滴療法はこちら
会員募集
共に挑戦する仲間を募集
ガン0チャンネル
ニュースリリース
書籍紹介
健療出版
健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』
ガン治療革命
臨床研究会オンラインストア
ゼオライト水素イオン
友だち追加

【ガン/がん/癌】について

日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.