明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!
【メタボジェニック】治療研究開始のお知らせ

長らくお待たせいたしました。

(一社)日本先進医療臨床研究会にて準備を進めていました、「メタボジェニック療法の症例研究」が開始の運びとなりましたので、お知らせ致します。
https://jscsf.org/clinicalresearch/cr019

メタボジェニック療法は、南カリフォルニア大学の研究者、ドクターバー博士が開発したサプリメント治療で、海外で、重篤な4期ガンの患者を含む多数の患者を、生還させた驚異的な治療法です。

患者さんの病状・病態を、開発者のドクターバー博士と情報共有しながら、ドクターバー博士の遠隔支援を受けながら、治療を行う形で進める症例研究を予定しています。

今回の対象疾患は、全ガン種を初め、白血病、悪性リンパ腫ですが、近い将来、腹水・胸水の除去、癌性疼痛の緩和、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、MDS(骨髄異形成症候群)、Mylofibrosia(骨髄線維症)、喘息、膠原病、リウマチ、強皮症、糖尿病、高血圧など、様々な難治性疾患も治療研究の対象とする予定です。

つきましては、メタボジェニック治療研究の資料と申し込み用紙を、下記リンクにてご提供致します。

本臨床研究に参加ご希望の方は、下記リンクより、資料一式をダウンロードしてください。

【研究申込関連資料】
01_メタボジェニック治療研究の開始告知
02_メタボジェニック臨床研究HP開設のお知らせ
03_(メタボジェニック研究)参加申込書
04_メタボジェニック治療研究参加申込書兼製品購入申込書
05_メタボジェニック【全がん種】研究コンセプトシート
06-A4メタボジェニック療法の概要_パンフ(1-4ページ)

【メタボジェニック治療詳細資料】
a_メタボジェニック(MetaboGenic)療法の概要
b_メタボジェニック治療による癌症例_8例_2018
c_メタボジェニック治療の効果発現メカニズム
d_メタボジェニック点滴溶液の急性毒性の研究
e_メタボジェニック臨床試験
f_CancerNutritional Therapy 2017
g_CancerNutritional Therapy 2017の補足説明

なお、メタボジェニック治療を受けるに当たって、「生活習慣(食事・運動・メンタル)の改善指導」を受けたい場合、当会宛に申し込みをお願いします。

他団体で、メタボジェニック治療をお申し込み頂いた場合、「生活習慣(食事・運動・メンタル)改善指導」は行えませんので、お間違えのない様、お願い申し上げます。

記入の仕方など、ジェネピック治療研究への参加をご希望の方は、事務局(03-5542-1597)までご一報ください。

以上、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人日本先進医療推進機構

日本先進医療臨床研究会について

当会は「がん難民・難病難民の救済」を目指して、予防医療・先制医療・統合医療を推進する医師の団体です。

現在の標準的な治療では完治が望めない様々な疾患に対して、国内外の未承認治療薬等の新しい治療法を、医師と患者の同意契約の元で実際の治療の中で治療効果を試し、症例報告の積み上げにより治癒・改善の効果を検証する事で、効果的な治療法の種(シード)を発見するためのスクリーニング研究を行っています。

そして、明日の先進医療、将来の標準治療となる様な優れた治療法の種(シード)を発見した場合は、学会発表、論文発表等を通して、世界中に新しい治療法の可能性を提案し、社会に貢献することが当会の目的です。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.