明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

JSCSF薬事通販大学(JSCSF Legal Marketing Online School)のご案内

  • HOME »
  • JSCSF薬事通販大学(JSCSF Legal Marketing Online School)のご案内

JSCSF薬事通販大学(JSCSF Legal Marketing Online School)を開校いたしました!

DX時代の健康食品、化粧品、医療機器の薬事、通販マーケティング、および、ヘルスケアの最新情報を学べるオンラインスクールです。

臨床研究会では今後、広報支援をしてくださる法人・個人・提携団体のメンバー様等の活動が 法令に逸脱することなく円滑に進むために、医師法・薬機法・医療法・健康増進法・景表法など多くの関係法令に関する重要ポイントの解説や、また、健康食品、化粧品、医療機器の通販にかかわる薬事、および、通販ノウハウの最新情報を学べるオンラインスクールを開講する事と致しました。

受講案内

薬事通販大学(定期コース)月額9,900円

月1回講義+販促Q&Aセッション+アーカイブ動画見放題

薬事と通販に関する最新情報が学べるオンラインスクール
①月1回のZOOM講義(2時間)リアル配信/アーカイブ動画(eラーニング)
②月1回のグループコンサル/交流会(2時間)リアル配信/アーカイブ動画

毎月のオンライン講義とコンサル内容

①持田騎一郎による薬事セミナー(2時間):薬事規制と薬事通販マーケティング
②グループコンサル(2時間):ゲスト講師を招き、EC通販、マーケティングDX、経営ノウハウなどの最新情報の話を聞く。具体的な売り方の相談に対しアドバイス。
グループコンサル:ゲスト(ビジネス成功者、医師、研究者など)を呼ぶ+Q&A

単発参加(各講座を1回だけ受講したい方専用)(1回限り19,800円)

1回のみ、単発参加(2時間)
オンライン受講
受講料・試験料=19,800円
1回のみ・単回参加のお申込みは上記ボタンからどうぞ

講演内容

オンライン講義とコンサル内容

①薬事セミナー(火曜日2 時間、参加者:有料会員、JSCSF賛助会員、RCTJコンサル会員)

持田騎一郎:薬事規制と薬事通販マーケティング

②薬事ヘルスケアセミナー(木曜日2時間、上記会員、および、Facebook Live無料公開)

ゲスト講師を交えヘルスケアに関する知識を深める

スケジュール(予定)

(第1回)2022年11月08日(火)18-20時 薬機法と景表法の最重要ポイント
(第2回)2022年11月17日(木)18-20時 薬事ブルーオーシャン戦略
(第3回)2022年12月13日(火)18-20時 化粧品薬事(1)一般化粧品
(第4回)2022年12月22日(木)18-20時 漢方王子(野口貴司氏、薬剤師)「漢方とアンチエイジング」
(第5回)2023年01月10日(火)18-20時 化粧品薬事(2)医薬部外品
(第6回)2023年01月19日(木)19-20時 高橋嗣明氏(医師)「MDαとコロナ・ワクチン後遺症」
(第7回)2023年02月07日(火)18-20時 化粧品薬事(3)適正広告基準
(第8回)2023年02月24日(金)19-21時 若林健史氏(歯科医)「口腔ケアとアンチエイジング」&御川安仁氏(医師)「ミト活!ミトコンドリアとは?」
(第9回)2023年03月14日(火)18-20時 健康食品薬事(1)いわゆる健康食品
(第10回)2023年03月23日(木)18-20時 カネカユアヘルスケア社長 細田昌人氏「還元型Co-Q10他の機能性」&銀座アイグラッドクリニック院長 乾雅人氏(医師)「5デアザフラビンの機能性」
(第11回)2023年04月11日(火)18-20時 健康食品薬事(2)栄養機能食品とトクホ
(第12回)2023年04月20日(木)18-20時 関西福祉科学大学 准教授 竹田竜嗣先生「機能性表示食品が求めるエビデンス~臨床試験基準とPRISMA声明2020のSR」
(第13回)2023年05月09日(火)18-20時 健康食品薬事(3)機能性表示食品の広告規制
(第14回)2023年05月18日(木)18-20時 浅井ゲルマニウム研究所 センター長 中村宜司氏、企画部 土井山爽太氏 「アサイゲルマニウムの効果・魅力について」
(第15回)2023年06月13日(火)18-20時 雑品の薬事(1)ペット用品の薬事
(第16回)2023年06月22日(木)18-20時 東京理科大学名誉教授 村上康文先生「免疫学の立場から新型コロナウイルスのパンデミックと老化現象を考察する」
(第17回)2023年07月11日(火)18-20時 雑品の薬事(2)非医療機器~健康美容器具
(第18回)2023年07月20日(木)19-21時 ゲスト:元京都大学医学部教授 白川太郎先生「最新のがん治療、認知症治療について」
(第19回)2023年08月08日(火)18-20時 雑品の薬事(3)海外の医療機器、化粧品を輸入販売する方法
(第20回)2023年08月17日(木)19-21時 響きの杜クリニック院長西谷雅史先生「先端医学から波動治療まで統合医療の世界について」
(第21回)2023年09月12日(火)18-20時 医療機器の薬事(1)基礎知識
(第22回)2023年09月21日(木)18-20時 成功事例紹介とQ&A
(第23回)2023年10月10日(火)18-20時 医療機器の薬事(2)クラス1、クラス2事例
(第24回)2023年10月19日(木)18-20時 
     ・ゲスト WHOワクチン強制に反対する医師の会 WCHジャパン副代表 佐々木みのり先生(大阪肛門科診療所 医師)
     ・機能性表示食品届出ガイドライン改正の解説(予定)持田騎一郎氏

「成功事例紹介とQ&A」の回は、下記よりお試し視聴が出来ます!

(第4回)2022年12月22日(木)18時~20時
セミナー:大麻取締法改正のポイント
ゲスト:麻布漢方Herbal Room 野口貴司先生:「漢方薬ってなんだ?」 
https://vdg.jp/mVMEV_EYW483/

(第6回)2023年1月20日(木)19-20時
ゲスト:高橋嗣明(医師)「コロナ・ワクチン後遺症劇的改善するMDαとは」
https://vdg.jp/e49ocPZqDwmS/

(第8回)2023年2月24日(金)19-21時
ゲスト:若林健史氏(歯科医)「口腔ケアとアンチエイジング」&御川安仁氏(医師)「ミト活!ミトコンドリアとは?」
https://vdg.jp/IjABBMlMyfvQ/

(第10回)2023年3月23日(木)18-20時
ゲスト:カネカユアヘルスケア社長 細田昌人氏「還元型Co-Q10他の機能性」&銀座アイグラッドクリニック院長 乾雅人氏(医師)「5デアザフラビンの機能性」
https://vdg.jp/ZbTESbZICiW_/

(第12回)2023年4月20日(木)18-20時
セミナー:最近の薬事違反事例解説
ゲスト:関西福祉科学大学 竹田竜嗣 准教授
「機能性表示食品が求めるエビデンス~臨床試験基準とPRISMA声明2020のSR」
https://vdg.jp/gOG5JFDeWaUU/

(第14回)2023年5月18日(木)18-20時
セミナー:絆徳薬事マーケティングのご提案
ゲスト:アサイゲルマニウム研究所 中村宜司氏(取締役副社長)、土井山爽太氏
「アサイゲルマニウムの効果と魅力」
https://vdg.jp/iBpe9ojjpG95/

(第16回)2023年06月22日(木)18-20時 
東京理科大学名誉教授 村上康文先生「免疫学の立場から新型コロナウイルスのパンデミックと老化現象を考察する」
https://vdg.jp/5gOMTvYeA_85/

(第18回)2023年7月20日(木)19-21時 
ゲスト:元京都大学教授 白川太郎先生
「最新のがん治療、認知症治療について」
https://vdg.jp/X6-CoBeFYVXB/

(第20回)2023年08月17日(木)19-21時 
セミナー:さくらフォレスト事件と機能性表示食品の今後
ゲスト:響きの杜クリニック院長西谷雅史先生「先端医学から波動治療まで統合医療の世界について」
https://vdg.jp/IAU-KXlJls2v/

講師プロフィール

株式会社RCTジャパン 代表取締役社長
一般社団法人機能性表示食品検定協会 会長
持田騎一郎 氏

一橋大学法学部卒。日本IBMを経てニッポン放送からJ-WAVEとラジオ\局でディレクター及びプロデューサーを歴任。 その後、ステーションガイア及びドコモNOTTVと新興TV局の 立ち上げにプロデューサーとして参画。 CM制作の過程で、薬事考査に数多く携わったことから薬事法の実務を学び、2012年薬事法管理者資格を取得。
2014年8月、薬事コンサルのRCTジャパンを設立、社長に就任。
2017年 機能性表示食品検定協会設立、会長に就任。
2017年 日本先進医療臨床研究会の理事に就任。
2017年 機器の製造販売会社、株式会社JMDEを設立し、CEOに就任。
2022年1月 老化細胞除去製品の製造販売を行うセノリティクス製薬を設立、CEOに就任。

【よくあるご質問】
Q:Paypalサブスクリプションの引落は、毎月いつですか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。

Q:Paypalサブスクリプションを止める場合はどうしたら良いですか?
A:paypalから決済連絡用に毎月送られるメールのリンクから停止するか、またはサービス提供者(一般社団法人日本先進医療臨床研究会)、事務局(株式会社健康長寿医療維新)に連絡して停止する事ができます。ただし、基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以降の停止は翌月以降の停止となります。

Q:毎月いつまでに連絡すれば、翌月の解約ができますか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以降の停止は翌月以降の停止となります。

Q:銀行振込後、Paypal引落後、返金しないとありますが、停止した場合、いつまで薬事通販大学のサービスを受けられますか?
A:基本的にpaypalはクレジットカード決済になるので、締日や引落日は、申込者が決済に使用したカードに準じます。締日以前に停止した場合は当月、締日以降に停止した場合は翌月までサービスが受けられます。翌々月からサービスを停止します。銀行振込の場合は月末締めなので、支払月の翌月までサービスが受けられ、翌々月からサービス停止となります。

EM医療研究会「医療の力で世界を変える!」
無料電話相談
TAQ検査
MDα治療研究はこちら
重曹水点滴療法はこちら
会員募集
共に挑戦する仲間を募集
ガン0チャンネル
ニュースリリース
書籍紹介
健療出版
健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』
ガン治療革命
臨床研究会オンラインストア
ゼオライト水素イオン
友だち追加

【ガン/がん/癌】について

日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.