明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

新型コロナワクチン接種不能診断書(医師診断書)

  • HOME »
  • »
  • 新型コロナワクチン接種不能診断書(医師診断書)

新型コロナワクチン接種不能診断書(医師診断書)について

身体上の理由や宗教上の理由などで、新型コロナ・ワクチンを接種できない方向けに、海外渡航用、職場提出用などとして、「新型コロナ・ワクチン接種不能診断書」を医療機関より医師診断書として発行いたします。

お申し込みの流れ

  • 申込書をご記入後、当会宛にFAXをお願い致します。
  • 費用をお振込み後、受付完了となり、担当からお電話いたします。
  • 当会医師によるオンライン診察後、診断書を発行いたします。(診察はオンラインのみです)

注意事項

  • 医師の診断書です。世界共通の証明書ではありません。
  • 医師の診断書が、提出先で受理されるか否かはお応えできかねます。提出先へご確認ください。
  • 診断書は出入国時のワクチン接種回避、国内外でのワクチン接種可否を保証するものではありません。

よくあるご質問

Q.「打ちたくない」という理由でも発行してもらえますか?

「身体上の理由や宗教上の理由」で接種が出来ない方に対して発行しておりますので、ただ「打ちたくない」という理由では発行しておりません。
また、医師が診察の上で診断書を発行しますので、発行できるか否かはお問い合わせいただいても、お応えできません。ご了承ください。

Q.海外へ渡航するのですが、使用できますか?

現在まで数千件ほど診断書を出し、渡航に使用された方もいらっしゃいます。
オーストラリア・ニュージーランド以外は渡航できたようですが、日々状況が変わりますので、渡航先で受託されるか否かは、当会では判断いたしかねます。

医師の診断書で問題がないかについて、提出先の大使館や航空会社などへご確認ください。
医師による診断書ですので、提出先で受託されなかった場合、当会は一切の責任を負いません。ご了承下さい。

Q.発行までの期間はどれくらいですか?

診断書の発行には、数週間お時間を頂戴する場合があります。
お時間に余裕をもってお申し込みください。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~12:00、13:00~16:00

新型コロナワクチン接種不能診断書(医師診断書)
会員募集
共に挑戦する仲間を募集
ガン0チャンネル
ニュースリリース
書籍紹介
健康365連載『小林平大央のがん治療の進化を目撃せよ!』
ガン治療革命

【ガン/がん/癌】について

日本では腫瘍を表す表記法として固形腫瘍を意味する「癌」や、白血病やリンパ腫など血液系の腫瘍を含む「がん」などの表記が一般的ですが、当会ではこれま
で知られていなかった浸潤・転移する恐いガンと浸潤・転移をしない問題の少ないガン(欧米で「偽ガン(医学用語idle)」と呼ばれ日本で「がんもどき」と呼ばれる積極的な治療を必要とせず経過観察の対象となる腫瘍)まで含めて「ガン」という表記を使用しています。そこでこのサイトでも(「がんセンター」などの固有名詞を除き)新しい表記法である「ガン」を使って表記したいと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.