こちらのセミナーは終了しました。

概要

seminar20161204

内容

1.ジェネピック治療の概要(事務局)

2.開発の経緯と海外での実績

dr-tracygibbs
ジェネピック開発者、米ファイトベージョン(Phytovation Inc)CEO
Dr.トレーシー・ギブス

3.日本での実績と症例研究

img-seminar20161103-3
鳥取・よろずクリニック 院長
萬 憲彰 先生
2003年 産業医科大学 医学部 卒業
2003年 鳥取大学医学部付属病院 第二内科入局(血液内科、腎臓内科、消化器内科など研修)
2004年 済生会江津総合病院勤務 消化器内科
2008年 十字会野島病院 消化器科医長
dr-nishitani
札幌・響きの杜クリニック 院長
西谷 雅史 先生
1956年東京生まれ。北海道大学医学部卒業、医学博士、日本産科婦人科学会認定医、日本東洋医学学会専門医、日本ホメオパシー医学会認定医、元札幌厚生病院産婦人科主任部長、ホロトロピック・ネットワーク札幌代表、西野塾札幌同好会代表、玄心流日本拳法師範。
更年期障害の治療にかかわる中で「気」の世界に興味を持ち、太極拳、西野流呼吸法を実践し「気」の存在を確信、人間の自己治癒能力に働きかける代替医療を現代医療に取り入れた統合医療を行うクリニックを開院。一方、札幌厚生病院で1500例以上の手術の執刀経験を生かして女性にやさしい手術を心がけている。

4.その他

日時

2016年12月4日(日) 13:30~16:00(開場13:00)

会場

東京駅八重洲カンファレンスセンター(カンファレンスルーム9E)
〒104-8388 東京都中央区京橋1-7-1戸田ビルディング9F (事務所:1F)

東京都中央区京橋1-7-1

参加資格

医師・患者とそのご家族

参加費

無料

主催

一般社団法人 日本先進医療臨床研究会