一般社団法人日本先進医療臨床研究会(所在地:東京都中央区、代表:小林 英男)は、各種がんに対して著効と多数の報告があるOTCコロイダル・アイオダインの研究を開始します。

本研究では、各種のがん罹患者(固形腫瘍、白血病など血液がん、悪性リンパ腫、肉腫など)を対象者として、OTC認定されたコロイダル・アイオダインの治療に関する有効性について検証を行います。対象となる方(患者さん)をご担当の先生におかれましては、治療効果の積み上げにご協力を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

米国FDA(Human OTC Drug認証取得)

症例報告につきましては東京で開催される「日本先制臨床医学会」の第2回大会(会期:2018年11月10日~11日)もしくは2019年11月頃に開催を予定している第3回大会での発表を目指して、症例の積み上げを行っていく事といたしました。

OTCコロイダル・アイオダインについて

2016年5月にスリランカ政府のアーユルベーダ医薬品として承認を受け、当会倫理審査委員会により2018年3月21日に研究実施の承認を受けた、JCI-MN社のコロイダル・アイオダインを使用した治療研究の積み上げによる観察研究ですが、この程、米国FDAにより「人に対する一般販売用医薬品(Human-OTC-Drug)」として認証を取得した事を受けて、「各種がんに対するOTCコロイダル・アイオダインによる治癒・改善効果に関する多施設共同研究」を開始します。

なお、本研究素材は米国FDAにおいては承認医薬品(Human-OTC-Drug)ですが、本国(日本)では未承認の治療薬であるため、本治療に関しましては治療代が有料となる自費治療となります。

申込方法、納品方法、医療機関への納入価格など、詳しくは事務局までお問い合わせください。

研究の背景と今後の展開

当会では「がん難民・難病難民を救済する」ために、さまざまな臨床研究を行っており、今回ご案内するOTCコロイダル・アイオダインを用いた治療はその一つです。

多数の著効例があるOTCコロイダル・アイオダインを症例の積み上げにより多数の報告の通り効果があるか検証していきます。