明日の先進医療、将来の標準治療のシードを探す!

尿で測るガンのリスク評価(CRAB-U)

尿には重要な健康指標が多数あります。

CRAB-Uは尿 中の酸化損傷DNAとFreeDNAの測定結果、カリウム・ナトリウムの比率、pHなどを総合的に評価し、ガンの罹患リスクを4段階に分けて報告します。

日本人の平均ガン罹患率(国立がん研究センター調べ) に対し、A判定は0.17倍、B判定は0.43倍、C 判定は1.33倍、D判定は6.23倍のガン罹患リスクが報告されています。

参考文献、参考資料

臨床研究

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

プレスリリース
寄付支援のお願い

臨床研究

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.