先進的な医療であるCAM(補完代替療法=統合医学)の医師有志によって、標準治療だけでは完治しないガンや難病の治癒を目的とした、CAM(補完代替療法=統合医学)の臨床研究を行う学術団体です。

関連サイトリンク

  • HOME »
  • 関連サイトリンク

当会に関係する企業・団体等のウェブサイトをご紹介させていただきます。

厚生労働省-治験ホームページ

厚生労働省-治験ホームページ

厚生労働省による治験に関する情報です。

日本医師会

日本医師会

日本医師会は、47都道府県医師会の会員をもって組織する学術専門団体です。
「医道の高揚、医学及び医術の発達並びに公衆衛生の向上を図り、社会福祉を増進すること」を目的に、医師の生涯研修に関する事項、地域医療の推進発展に関する事項、保険医療の充実に関する事項など、さまざまな活動・提言を行っています。

日本医師会生涯教育オンライン

日本医師会生涯教育オンライン

医師は、日進月歩の医学、医療を実践するために、生涯にわたって自らの知識を広げ、技能を磨き、常に研鑽する責務を負っています。医師の生涯教育はあくまで医師個人が自己の命ずるところから内発的動機によって自主的に行うべきものですが、自己学習・研修を効果的に行えるよう日本医師会は生涯教育制度を実施しています。
本制度は、医師の研修意欲をさらに啓発・高揚させること、また社会に対しては、医師が勉強に励んでいる実態を示し、社会からの信頼を増すことを目的としています。

臨床試験のためのeTraining Center

臨床試験のためのeTraining Center

臨床研究や臨床試験、治験などについて、必要な知識を身に付けるためのeラーニングセンターです。

当会に参加する医師、医療従事者、及びスタッフ各人は、こちらの「臨床試験のためのeTraining Center」に個々に参加登録をし、eラーニングによる研修をすることで、臨床研究に必要な知識と技能を身に付けてください。

<臨床試験のためのeラーニング設立の背景>
1.人材育成が課題
文部科学省・厚生労働省による臨床試験の活性化の取組みの中で、臨床試験に携わる人材の育成が課題とされています。
2.教育の場」の必要性
臨床試験に携わる者に対する体系的な教育が少ない

以上2点の課題をクリアするため、治験に携わるスタッフの更なる質の向上・維持のためインターネットを利用した学習の場を構築し、2008年より無償で提供開始しています。

また、臨床研究に関する倫理指針の通知(厚生労働省発出)の中でも、研究者等の教育・研修の場として、紹介されています。

<eTrainingCenterの特徴>
・質の高い学習プログラムの提供
・いつでもどこでも学習できるシステム
・楽しみながら繰り返し学習する仕組み
・利用者間で情報交換できる仕組み
・運営側の管理負担を軽減する仕組み

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

PAGETOP