この度、「一般社団法人 日本先進医療臨床研究会」は「一般社団法人 日本先端医療臨床応用学会」に名称変更をすることをお知らせいたします。名称変更は1月中を予定しております。

また、名称変更とあわせ、部会を設立を予定しております。

日本先端医療臨床応用学会について

主旨

当学会は、現時点で未承認・未確認な方法であっても、ガンや難病に対して効果を上げる可能性がある治療法・検査法・健康法に関して、これら手法を臨床的に応用し効果を検証する研究を行うことで、優れた治療法・検査法・健康法の新たな可能性を世界中に提案し、これら手法を社会に普及する事業を通して、世界からガンと難病を根絶することを目的とする。

事業内容

1.以下の各部会の運営・学術発表・広報・認定医/指導医の育成などの事業
GPCC治療部会、ゲノム診断・医療部会、水素医療部会、免疫治療部会、温熱・波動医療部会、食事療法・ファスティング部会、サプリメント医療部会、ハーブ・アロマ医療部会、メンタル療法部会、国内外未承認治療部会、先端検査部会、姿勢・運動療法部会、その他
2.関係諸団体との連携及び交流事業
3.その他、本学会の目的を達成するために必要な事業全般

部会について

名称変更に伴い、ガンや難病に対して効果を上げる可能性があるそれぞれの治療法・検査法・健康法について、部会を発足する予定です。

一部の部会についての紹介資料がありますので、以下リンク先よりご覧ください。
参加ご希望の場合、資料を印刷の上、必要事項を記入してFAXにてお送りください。

なお、日本先端医療臨床応用学会および各部会の詳細は別途ホームページを準備の上、ご紹介を予定しております。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。