世界中の「がん難民」「難病難民」を救済する!

腫瘍(全般)の縮小について

腫瘍の消失、または縮小に関して、アメリカと、マレーシアの臨床試験で、驚異的な結果を出した、驚異的な臨床試験結果を出したハーブ・サプリメント、「GenEpic(ジェネピック)」を使用しての、症例研究(臨床効果の研究)を実施中です。

GenEpicガン治療の臨床試験の開始について、海外の臨床試験で末期(4期)ガンが9割治った治療法のご紹介です!

GenEpic治療は、マレーシアで4期の乳がん患者210名を対象に6か月間行った臨床試験で、

治療有効率97.6%(210名中205名で有効)
消失84.7%(174名)
腫瘍が50%以下に縮小11.4%(24名)
腫瘍が30%以下に縮小1.4%(3名)
現状維持2.3%(5名)

と、驚くべき顕著な結果が出ました!!

また、アメリカでの前立腺ガン患者60名を対象に、1年間行った臨床試験で、93.3%(56名)消失、という顕著な結果が出ました。

さらに、その他の上皮腫瘍(カルチノイド系の腫瘍)でも、小規模ながら概ね良い結果が得られたと、アメリカより報告(症例報告)がありました。

上記の結果から、日本でも、ガン治療に効果があると考えられているハーブ・サプリメント、「GenEpic(ジェネピック)」を使用して、腫瘍(全般)の臨床研究について、特に、上皮性のガンに関して、症例研究(臨床効果の研究)を実施中です。

日本全国で臨床研究の対象者を募集中します

以下の対象者は、当会の申込規定をお読みになった上で、お電話にてお申し込みください。

研究対象者(医師・医学研究者)

クリニック・病院などに勤務する臨床経験のある医師で、統合医学的な治療法(CAM)に、肯定的な関心のある方。申し込み規定を熟読の上、コールセンター経由で、事務局までお問い合わせください。

コールセンターTEL:03-5542-1597

本臨床研究についてのご案内資料一式をお送りいたします。

研究対象者(被験者)

上皮性のガン(胃癌、肺ガン、大腸ガン、すい臓ガンなど内臓表面に出来るガン)の方で、「GenEpic(ジェネピック)」を使用しての治療を希望するの方を募集します。

ただし、本臨床研究の適応は、以下の通りです。
1.自歩行で、本会の臨床研究に参加するドクターのクリニックに通える方
2.普通に食事が出来る方
3.悪液質(食欲減退・筋肉低下・腹水または胸水が溜まっている方)でない方

上記の方は、申し込み規定を熟読の上、当会会員医師のいるクリニックよりお申込みください。

臨床試験の適応外の方

本臨床試験の適応でない方でも、「GenEpic(ジェネピック)」を使用しての治療を希望する場合は、人道上の見地から、治療相談には応じますので、当会事務局までご相談ください。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.