世界中の「がん難民」「難病難民」を救済する!

寄付支援のお願い

  • HOME »
  • 寄付支援のお願い

皆さまからのご支援を必要としています

日本先進医療臨床研究会は、現時点で未承認・未確認な方法であっても、ガンや難病に対して効果を上げる可能性がある治療法・検査法・健康法に関して、これら手法を臨床的に応用し効果を検証することで、優れた治療法・検査法・健康法の新たな可能性を世界中に提案し、これら手法を社会に普及する事業を通して、世界からガンと難病を根絶することを目指しています。

日本先進医療臨床研究会は、発足以来、多くの方々から趣旨にご賛同・ご支援をいただき、ここまで順調に活動できましたことは、ひとえに皆さま方のご協力によるものと厚く御礼申し上げます。

しかしながら、経済的基盤は脆弱で、現段階では会費のみでは十分に運営資金が賄えておりません。今後のさらなる活動の拡大を進めていくには、皆様からのご寄付、ご支援を必要としています。

皆さま方のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

寄付金の使われ方

あなたの貴重な寄付金は、「世界から癌と難病をなくす」ための活動やプロジェクトに役立てさせていただきます。

寄付金が生かされる活動の例

  • 世界最先端の癌治療や難病治療の情報収集
  • 日本全国で、医師・医療従事者・患者・一般の方向けに、先進的な医学情報・検査法・予防法などを提供する無料のセミナー、講演会、説明会、勉強会の開催費用など
  • 非常に効果的な治療法と検証した医師から認められながらも、資金不足のために普及していない画期的な治療法・検査法・予防法などのサポート費用

寄付金が生かされるプロジェクトの例

  • アメリカ・マレーシアで驚異的な臨床結果を記録した、「未承認癌治療薬=ジェネピック」を使用して、「前立腺癌・乳癌に対する新薬(漢方製剤)承認」を視野に入れ、日本での癌治療に維新を起こすプロジェクト
  • 現在、標準治療では明確な治療方法がない「B型肝炎」に関して、3例中3例消失という症例を記録した、「深海鮫の肝油」を使用して、「B型肝炎」に対する新薬(漢方製剤)承認を視野に入れ、日本での難病治療に維新を起こすプロジェクト
  • 現在、標準治療では明確な治療方法がない「アルツハイマーやパーキンソン」に関して、多くの患者で劇的緩解という症例を記録した、「食用ミミズの乾燥粉末」を使用して、「アルツハイマー病」や「パーキンソン病」に対する新薬(漢方製剤)承認を視野に入れ、日本での難病治療に維新を起こすプロジェクト

その他、「世界から癌と難病をなくす!」「世界中の癌難民と難病難民を救済する!」ための活動・プロジェクトを行ってまいります。

寄付の流れ

寄付支援申し込みフォームの入力・送信
以下の 「寄付支援申し込みフォーム」 に必要事項をご入力の上、送信をしてください。
自動返信メールの確認
ご入力いただいたメールアドレスに自動返信メールが送信されます。そちらに寄付金受付用の口座情報が記載されています。
指定の口座へお振り込み
自動返信メールに記載の口座に寄付金のお振り込みをお願いします。
本研究会からのご連絡
お振り込みの確認後、御礼のご連絡を差し上げます。

寄付支援申し込みフォーム

●会社名等

●名前 ※必須

●メールアドレス ※必須

●電話番号

●寄付予定金額

●自由記入欄

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-5542-1597 【営業時間】平日10:00~17:00

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.